綿密な調査には探偵を・・・

2018年11月09日(金)
【探偵社への支払いは現金だけしか受け付けないか】
探偵社への支払いは現金だけしか受け付けないかというと、そうでもないです。


規模の大きな探偵業者では以前から決済方法にクレジットカードも選択できるようになっています。


もし利用明細を見られても気付かれないような表記にしている会社も多いので、カードの使用明細によって調査会社を使ったことが配偶者に気付かれる恐れもありません。


支払いにクレジットカードを使えるところは、信販会社の審査に通っているわけですし、それだけ信頼性も高いということです。


普通の仕事への対価と比べると、探偵を使って浮気調査をする際の費用はリーズナブルとは言えないでしょう。


割安だからと安易に業者を頼んだものの、裏付けがとれなかったり、相手に調査がバレてしまったりしたら、お金をドブに捨てるようなものです。


最終的に頼りになるのはその会社の実績値なのですが、高値設定のところほど、優秀で良い探偵社であるかというと、実に悩ましいところです。


離婚ということになっても構わない、その場合の慰謝料は少しでもたくさん取りたいとの考えなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。


けれども1人で踏み込むと、喧嘩になりやすいので、止めておきましょう。


信頼している人を連れて行けば、感情的になり事件を起こすことが避けられます。


信頼できる人が見つからない場合は、探偵等に依頼すると良いです。


パートナーの不倫が元で離婚話がうまく進まず、家裁での調停に持ち込まれるケースは少なくありません。


家庭問題に慣れた複数の調停委員が同席して離婚のための意見調整を行うため、当事者のみではもつれがちなことでも、ソフトな雰囲気の中で話が進行する点で頼もしいシステムです。


緊張せずリラックスして臨みましょう。


法律上では、既婚者が自分から夫婦ではない異性と男女の関係になることを不貞と定めています。


すなわち法律の上では、肉体関係を持っていなれば食事や遊びに行ったとしても、不倫ではありません。


男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。


21:12






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++