綿密な調査には探偵を・・・

2018年08月11日(土)
【実際に探偵業者に来る依頼のほとんどは】
実際に探偵業者に来る依頼のほとんどは、素行(不倫)調査ではないでしょうか。


そんな仕事を例に、プロの仕事を取り上げてみました。


標準的な不倫調査としては、依頼者から得た情報を元に対象の追跡を行います。


四六時中尾行しても気づかれるリスクが高く無駄骨なので、浮気しそうな日を絞って浮気の裏付けをとります。


一番明らかな証拠は写真ですね。


着るものが今までと違った系統になってきたら、怪しい兆候です。


浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、ほんの少しだけでも格好よく見せたりしている可能性があります。


突如、年よりも若めの色柄の格好チョイスしてきたら相当に危ない予兆です。


その中でも特に、趣味の良い下着を着用しだしたら浮気の可能性があります。


配偶者の浮気の兆候に気づいた際は、その裏付けをとる必要があります。


最も確実な浮気の証拠は、「誰が見てもわかる」写真などでしょう。


シロウトが相手に警戒されないよう尾行して浮気現場をつきとめたり、裁判や慰謝料の要求に役立つような裏付け資料を入手することは相手に発覚するおそれもありますから、探偵を雇うなどのプロのワザも考える価値があるのではないでしょうか。


浮気の確証を手に入れるには探偵に浮気調査を依頼するのが最も確実でしょう。


でも、探偵へ依頼すると調査料金も安くはないですから、誰もが容易に依頼することのできるものではないでしょう。


探偵さんへの浮気調査の依頼には、いくらくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所ごとにも価格はそれぞれ異なるので、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。


不倫のあきらかな証拠が掴めなかったときは、訴訟では苦戦を強いられるでしょう。


不倫行為の存在を法廷が認めてくれないケースも充分にありえるからです。


そんなときこそ決定的な証拠を見せてやる必要があります。


証拠がなければ慰謝料も出ませんし、勘違いで離婚なんていうのを回避するには、あらかじめきちんと調査することをおすすめします。


06:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++