綿密な調査には探偵を・・・

2018年05月17日(木)
【たちの悪い興信所にあたってしまうと、大事な】
たちの悪い興信所にあたってしまうと、大事なお金を棄てるようなことになりかねません。


営業所に話をしにいった際、契約を急いだり、相談者に心理的な重圧をかけてくるところは用心してかかるべきです。


相談後、しつこい電話勧誘がくるのは悪質な業者の常套手段といえるでしょう。


誠実な探偵業者はそんなことはしないはずです。


旦那さんの不倫って奥さんにも原因がある気がします。


気をつけるべきなのは、自分にとって大事な人のことを、けして否定しないことです。


私なりにわがままを言ったりすることはありますが、本心からの喧嘩に発展しそうなことは言いませんし、収入や家計の責任を相手だけに押し付ける発言をしないことです。


男のひとの矜持だとかプライドは尊重し、外見にも気を遣い、自分の中の女である部分に磨きをかけておけば、夫婦円満で不倫もないと考えています。


不倫をしでかした配偶者を最大限に懲らしめるには、社会的生命を奪われかねないストレスを与えることが一番だと思うんです。


もちろん、第三者を巻き込むに足りる証拠が必要ですが、証拠さえ入手すれば、あとはもう好きなように締めあげてやるまでです。


私はやるかどうかわかりませんが、実際、不倫相手の職場の同僚や義理親や配偶者に知らせて、破壊の限りを尽くす人もいるとか。


転職や家庭崩壊など、それなりの報いを受けるわけです。


これから配偶者の浮気について、使ったこともない探偵社の中から調査を依頼する先を選ばなければいけない場合、一律いくらとか安価なところは魅力的です。


確かに安さは悪いことではありませんが、安すぎる時は気をつけた方がいいです。


価格なりの低レベルな調査に終わる場合もあるので、正式に依頼してしまう前に、誠実な会社なのかどうかは、しっかり確認しておきましょう。


浮気を証明する写真といったらやはり、不倫の相手とラブホ前で手をつないでいるところなどは定番中の定番といえます。


もちろんシロウトでも撮影はできますが、肝心の画像が上手にとれないケースがあります。


裁判や慰謝料請求などで使えるレベルの写真を撮影しなければ意味がないので、探偵業者を利用する方が良いのではないでしょうか。


04:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++