綿密な調査には探偵を・・・

2018年01月14日(日)
【夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵や調査員のような】
夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵や調査員のようなプロに依頼する際は、一般的には何人の調査員を雇ってどの程度の日にちで調べるのかを事前に話し合います。


探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、調査が長期になれば請求される調査費用も多額になります。


探偵事務所によっても、使う機器や調べていく人の才能には差があるため周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。


どのへんまでを浮気というのかは、その人の倫理観によっても違うでしょう。


異性の中では常に自分を最優先しなければ浮気扱いする人もいれば、少しでも体が触れ合う(あるいはどちらかが触る)と浮気扱いする人もいますからね。


不倫は民法でいう離婚事由であり、性交渉を持つと不貞ということになります。


しかし、どちらにせよ、浮気を連想させる行為やメール、SNS上のやりとりはするべきではないです。


これから配偶者の浮気について、興信所で調べてもらおうと考えているなら、価格の安いところに目がいきがちです。


確かに安さは悪いことではありませんが、安すぎる時は気をつけた方がいいです。


価格なりの低レベルな調査に終わるパターンもあるわけですから、お金を払って依頼するなら、他社と比べてみて、その価格でその業者に任せて大丈夫かどうかぐらいは最低限チェックしておかなければなりません。


探偵社に入ってくる事案でもっとも多いのは浮気調査です。


不審な行動があるので、浮気しているかどうかだけでも知りたいというものや、裁判で有利になる証拠が欲しいという依頼まで、目的をはっきりさせれば、いくらでもそれに応じてくれるはずです。


特に、不倫の相手方に慰謝料を請求するときは、はっきりとした裏付けをとるためにも専門のノウハウがある探偵を頼むのが一番だと思います。


浮気の調査を探偵に任せ、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば配偶者と不倫相手から慰謝料を支払ってもらうこともできます。


心から信用のできない人間と、一生共に生活することはそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。


また、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求すると間違いなく別れさせられるはずです。


13:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++