綿密な調査には探偵を・・・

2017年04月21日(金)
【主人が帰宅後や休日に携帯でよく誰かとメールする】
主人が帰宅後や休日に携帯でよく誰かとメールするようになったので、不倫もあるかもしれないなと疑うようになっても当然でしょう。


もしかして元カノかと、携帯の履歴を見ようとしたのですが、ロックしてあって、手も足も出ませんでした。


言い合いになるのも虚しいですし、今こそ探偵業者に調査してもらうべきかと思いましたが、主婦の財布には痛い出費です。


実家に話して借りるかと思いつつ、思案中です。


調査会社が探偵業務で使用する道具というと、以前は発信機でしたが、現在はより高い精度のGPSを使うところが多く、古い無線発信機に頼っていた頃と比較すると尾行失敗(失尾)の確率を下げるのに役立っています。


最近の高性能GPSというのは正確で、電波の届きにくいガレージや立体駐車場、地下等でない限り、相手車両の発見は容易になりました。


高性能の小型GPSを設置することにより、調査の精度はさらにあがります。


全部がそうというわけではありませんが、探偵社ではタダで相談員との面談ができるチャンスを設けているところも少なくありません。


複数の会社に相談することもできますから、依頼前に時間をとってでも利用しておきたいですね。


よく話をきいてくれるか、良い会社かを見極めるのにはうってつけだと思います。


専任のスタッフを置いているところもありますし、話すことにより、漠然とした不安や現在の状況などを整理できるのは、大きな進捗ではないでしょうか。


悪質な探偵業者であることを見抜けずに利用すると、きちんとした調査結果が得られずお金だけむしりとられることにもなりかねないので注意が必要です。


事務所に相談に行った際、精神的に負担になることを言って契約をとろうという会社は危ないと思ってよいでしょう。


断ったり、返事を保留にして帰ったあとで、再々電話を繰り返し、相談者の根負けを狙うのは劣悪な業者とみて間違いありません。


誠実な探偵業者は依頼人が不快に思うような行動はとらないですからね。


探偵もお客様あっての商売ですから、価格競争があり、超リーズナブルなコストテーブルや均一価格でOKという会社もよく見かけるようになりました。


ただし、一見安いように見えてオプション料金が発生する場合もあり、あとになって料金が割高になることもあるので、契約する前に、調査内容や料金の詳細を説明してもらい、請求トラブルにならないよう注意しましょう。


15:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++