綿密な調査には探偵を・・・

2021年09月15日(水)
【探偵の仕事といえば、大抵の人が尾行を連想するのでは】
探偵の仕事といえば、大抵の人が尾行を連想するのではないでしょうか。


相手にわからないよう追跡しながら、依頼された証拠を得るまで調査するのです。


悟られることがまずないとはいえ、追跡する側はターゲットの行動を予測しておく必要があります。


想定外の行動をとったから失敗したでは済まされないのが、当然なのですから、ラクな仕事ではありません。


身内からの指摘で主人の浮気の疑いが濃厚になったので、友人宅のPCを借りて探偵社を探してみたのですが、比較サイトや公式サイトがたくさん見つかりました。


比較のために何社か連絡してみたのですが、一番感じが良かった会社に頼むことにしました。


わかってて依頼したものの、決定的な証拠を目の前にすると、やはりショックでしたね。


浮気に走るきっかけというのは主に、結婚から時間がたって新鮮味がなくなったといった、利己的でなければ言えないようなものです。


また恋愛対象になってみたいという気持ちが不倫行為の都合の悪い部分を打ち消してしまうのです。


怒ったところで逆効果ということもありますから、双方の言い分を尊重し、お互いに何を我慢して何を求めているのか、問題点を見つめなおすことが必要ではないでしょうか。


浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。


実費は交通費、フイルムや現像料などをいいますが、調査の際の食費が上乗せされることもあるようです。


時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で費用を算出します。


調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。


浮気調査の費用節約というと、ある程度自分で前もって調べておくことです。


難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。


何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで良いだけです。


毎日、仕事に出掛けた時間、帰宅してきた時間、電話が掛ってきた場合は掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。


02:30






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++