綿密な調査には探偵を・・・

2020年09月16日(水)
【探偵調査を依頼されても、証拠を用意できな】
探偵調査を依頼されても、証拠を用意できないことがあります。


たとえば、不倫の証拠集めで調査期間中にその行動が見られなかったケースです。


とはいっても、探偵の調査が浅かったために証拠をあげられないというケースもないわけではなく、仕事を発注する探偵社のクチコミ等を事前にリサーチしておくことが不可欠です。


それと、相談時に探偵と充分に話のすり合わせを行うことが結果を左右するのはいうまでもありません。


調査会社が探偵業務で使用する道具というと、かつては無線発信機を使用していたのですが、少し前から衛星を使ったGPSを活用する探偵社が増え、旧型の発信機と比べると明らかに尾行失敗(失尾)の確率を下げるのに役立っています。


最新のGPSは正確性で検索速度も高いため、コンクリート製ガレージの内側等でもなければ対象車両の所在はすぐ分かるようになっています。


高性能の小型GPSを設置することにより、追跡調査の確実性は著しく増すのです。


どちらに理由があるのかはケースバイケースのようですが、探偵による浮気調査で、代金のことでトラブったなんてこともあるみたいです。


というのは、最初に出してもらった金額のほかに諸経費や高額の別料金が盛り込まれたり、途中で契約解除を申し入れると、違約金として一定額を支払わなければいけなくなったりします。


あとで後悔しないためにも、契約前にきちんとチェックしておくことが大事ですね。


ひとつでも納得いかない点がある場合は、違う業者を当たったほうが良いでしょう。


料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、結果として成功した調査でないと料金が発生しないという懸念があるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。


そのため、成功報酬の方が浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。


調査に対する実績なども確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼すれば心配ありません。


不倫のあきらかな証拠が掴めなかったときは、慰謝料の請求や離婚訴訟などではおそらく不利になると思います。


どうしてかというと、裁判所が不倫行為を否定するということも、起こりうるからなんですね。


ぐうの音も出ないような証拠を突きつけることができれば、訴訟はあなたに有利になるでしょう。


思い違いで離婚裁判や慰謝料請求なんてことに納得できる人はいませんよね。


そうならないために、あらかじめきちんと調査しておくべきです。


14:18






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++