綿密な調査には探偵を・・・

2020年08月01日(土)
【なんとなく不倫の気配を感じたら、一人で悩むより、早めに】
なんとなく不倫の気配を感じたら、一人で悩むより、早めに証拠を入手すべきです。


最も確実な浮気の証拠は、写真や動画など、第三者が見て浮気だと判断がつくものです。


不倫現場を、何のノウハウもない一般人が適確におさえたり、慰謝料請求や裁判に使える証拠を入手することは危険も伴いますし、興信所を活用することも考えておくと良さそうです。


浮気調査の第一段階ですべき事は、不倫相手の存在を明らかにする事です。


疑問が確信に変わりきらないケースでは調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。


もしも浮気が確かなこととなれば、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。


尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、あるいは張り込んだり等不倫相手の正体を確かめるのです。


尾行料金の相場はと言うと、調査員が何人かによっても違いますがだいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。


当然ですが、調査員が少数なら安く多いほど高くなります。


そして、尾行時に移動に車やバイクを使用するケースでは、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので確認が大切です。


探偵業者に調査を依頼する場合、一般的な調査費用の相場というものを調べておかないと、高い価格に悪徳業者だと誤解しかねません。


1時間1万円からと計算しておくと良いでしょう。


行動調査の時間を増やせば、依頼者の費用負担は増加するため、支払い可能な金額を超えないように気をつけましょう。


浮気が判明したら、慰謝料の支払いを求めることができます。


といっても簡単なことではありません。


当事者だけで話しあえば、意地の張り合いになり、しばしば泥沼化してしまいます。


うまくいかないときは訴訟になるでしょうし、弁護士を頼んで無理のない問題解決を図ると負担も軽くなるというものです。


04:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++