綿密な調査には探偵を・・・

2020年01月15日(水)
【自分でなく、職場の同僚のことなんですが、奥さんが浮気し】
自分でなく、職場の同僚のことなんですが、奥さんが浮気していて、不倫相手に裁判を起こしたいと言うのです。


でもそうなったら裁判費用などがかかるのではないでしょうか。


不倫の動かぬ証拠をおさえて慰謝料を求めたうえで、今後の接触を禁じるのも一計ではないかと言ったのです。


まずは冷静になることですよね。


パートナーが浮気していると分かっても別れたくなければ浮気現場を押さえようとすることは避けましょう。


浮気の事実を突き止められると、配偶者が浮気を正当化したり逆上してしまい、別れなければいけなくなってしまうこともありえます。


加えて、浮気相手と話をしたことによって精神的に追い詰められてしまうかもしれません。


パートナーに浮気され裏切られた人にカウンセリングを実施しているところもあるそうです。


経験値の高いプロに相談することで、いままでのダメージから立ち直っていくことができるでしょう。


最も身近な人物に欺かれていたために、離婚後も異性を生理的に受け付けなくなるとか、建設的な考え方ができなくて悩んでいるような人も少なくないです。


もし離婚せず、夫婦関係の修復をはかる際も、利害の絡まない相談者がいたほうが、うまくいくことが多いです。


探偵社の仕事を便利屋に頼めば安くつく。


こう考えたあなた、双方には明らかな相違点がありますから、ご注意ください。


便利屋でしたら無届けでも開業できますが、探偵業は個人であろうと法人であろうと、その地域の警察署を通して公安委員会に開業開始届出書類を提出し、探偵業届出証明書の交付を受けなければ営業することはできません。


認可官庁によってしっかり管理され、高度で専門的な仕事と個人情報を扱うのが探偵業です。


洋服の好みが変化してきたら、危ない予兆です。


浮気相手の趣味に合わせたものであったり、ほんの少しだけでも格好よく見せたりしている可能性があります。


いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服を選んで着るようになりだしたら大変よくない兆候です。


服の中でも、きれいな下着を、身につけるようになったら浮気をしていることがありえます。


00:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++