綿密な調査には探偵を・・・

2019年09月11日(水)
【浮気した方は気晴らしでも、された方に】
浮気した方は気晴らしでも、された方には深いダメージが残ります。


そのような方の心をケアをしてくれる専門のカウンセリングがあります。


プロですから心理的な負担がかかることはありませんし、無理なく精神状態の回復を図ることができるでしょう。


信頼していた相手に裏切られたことで離婚後も異性を生理的に受け付けなくなるとか、積極的に将来のことを考えられなくなるという相談もしばしば聞かれます。


また、離婚ばかりではなく、配偶者との関係を再構築する際にも、カウンセリングは相談はもちろん緩衝材としても良い効果を発揮します。


配偶者に浮気をされた時、しっかり思い知らせてやるには、社会人としての信用や、公共の場での立ち位置をおびやかしてやるのが良いのではないでしょうか。


それには証拠固めが不可欠ですが、証拠さえ入手すれば、後はとことん相手を追い込んでやることができますからね。


私はやるかどうかわかりませんが、実際、不倫相手の職場の同僚や家族、親族に浮気の事実を知らせる人もいます。


転職や家庭崩壊など、それなりの報いを受けるわけです。


探偵慣れしている人は少ないでしょうから、もし業者選びに迷ったときには、電話をかけてみることから始めてみてはいかがでしょう。


営業所の住所や連絡先などは、広告で見ることもできますし、ネットが使えればHPを見るほうが詳しいでしょう。


受付専任のスタッフがいて、どのような作業で料金がだいたいどのくらいになるか見積書が作成されます。


そこまでなら無料のところもありますから、価格と調査内容を照らしあわせて考えてみると良いでしょう。


あとから内容の変更も可能です。


今更なのでぶっちゃけちゃいますが、うちの主人の浮気行為は、まるで病気みたいです。


まさかこんなに出てくるとは。


どうも私と交際しはじめた頃も含めて、幾度となく繰り返してきたようで、相手もたくさんいるし、私の知り合いもいました。


終わったものまで糾弾する気は既にありません。


何度も浮気するのって、本能なんでしょうか。


まさか、ですよね。


謝られてもこれから一緒にいる自信もまったくないですし、いいかげん別れるしかないでしょう。


パートナーが不倫していることに気づいたら、正当な権利として、慰謝料の請求をするべきです。


とはいえ、当事者だけで解決しようとすると、自分の立場を主張することに躍起になって、横道にずれたり頓挫することも多いです。


時には裁判を起こさなければいけない可能性もあるので、難しそうだと思ったら弁護士に間に入ってもらい、無難なところでまとめあげてもらうとよいでしょう。


23:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++