綿密な調査には探偵を・・・


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2019年08月21日(水)
【当事者としては悪気はなくても、現実に一】
当事者としては悪気はなくても、現実に一線を越えてしまった浮気のつぐないは、高くて当然です。

まず、不倫で取り残された配偶者がどのような対処をとるかで変わってくるとは思いますが、単純に離婚されるだけではなく、養育費や慰謝料の支払いが生じたりもします。

不倫なんていうものは、露見してしまえば相応の代償を払って償わなければいけないのです。

気の迷いで始めた交際から抜け出せなくなって精神的に不安定になり、家庭環境も壊れる。
そんなに浮気は魅力的なのでしょうか。もし、今の家庭環境に不満でも、新しい人と再スタートなんていうのは、いくらなんでも都合がよすぎると誰もが思うでしょうね。
本来は夫婦の問題であるのだから、それで解決するわけはないでしょうし、子供がいるのならなおさら慎重になるべきです。
我を通すあまり周囲が見えなくなっているのです。
きっと後悔しますよ。


義両親が子どもの面倒を見てくれるので、それならとバイトを始めたのですが、子育てのことで親身になってくれた男性社員さんと、浮気してしまいました。

子供ができてから今までの間、どっぷり主婦をやっていた私は用心が足りず、最近、様子が違うと、すぐ主人にバレて、あちらの奥様とこっそり談合され、むこうからは慰謝料を請求され、私自身も離婚する事態になりました。出口の見えない不倫でも、かならず終わりがあります。
浮気の事実が知られ、家族がばらばらになったり、住宅ローンの精算や慰謝料などの問題に発展する場合も当然あるでしょう。

表面上なにもなかったように過ごす夫婦もいれば、不倫から結婚に至る場合もあります。
どういうルートを辿ろうと、本当の意味での幸せなんて期待するだけ無駄です。


GPS端末を使い、行きつけの場所の情報を探して張り込んでいると、必ず相手はやってくるはずなので、その実態を把握することは可能です。

あまり予算が無い場合には、GPSの機械で所在を調べるのも様々なやり方の選択肢の一つです。
位置がわかる機械が仕込まれていることがバレてしまい、追及される種になることもあります。


06:48
2019年08月20日(火)
【食事や喫茶店を利用した時に発行され】
食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートには、お通しの注文数から同席していた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気の動かぬ証拠となるでしょう。

加えて、支払いをクレジットカードでした時は月ごとに点検するようにします。

仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら浮気相手と宿泊した恐れがあります。私ではなく職場の同僚の話です。



ちょっと前に妻の浮気が判明したので、裁判でその男を訴えたいみたいなんです。



わからなくもないですが、それには訴訟費用なしにはできないでしょうし、ならいっそ、浮気の歴然とした証拠というのを見せてやって、慰謝料を求めたうえで、今後の接触を禁じるのも一計ではないかと提案してみました。
素行調査や不倫の追尾調査などを探偵に頼むと、私たちがドラマなどで見覚えたようなやり方で探索を行うこともあります。
対象に気付かれずに尾行したり、張り込みも行いますし、対象の行動半径や関係者を洗い出し、妥当であれば交友関係者に聞き取り調査なども行うことがあります。ただ、社内機密といって違法ではないけれど極秘の調査手段があるのは事実です。探偵慣れしている人は少ないでしょうから、もし業者選びに迷ったときには、電話をかけてみることから始めてみてはいかがでしょう。営業所の住所や連絡先などは、広告でも見かけますし、インターネットでも見ることができます。受付専任のスタッフがいて、相談内容に沿った調査方法を提案してくれて、それで良ければ概算で見積りを出してもらえます。

相談と見積りまでなら無料という会社も少なくないですし、落ち着いて検討するといいでしょう。



不倫問題を相談したいと思うなら、弁護士に相談するのがオススメです。

離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかを考えてから相談しましょう。探偵や興信所に相談するようにしてください。相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友人を相談相手にしてしまう人も多いものですが、噂されたくない場合には絶対にしてはいけません。


06:06
2019年08月19日(月)
【ご自身での浮気調査がオススメで】
ご自身での浮気調査がオススメできない理由は、頭に血がのぼってしまう危険性があるのです。
普段は冷静でも、最愛の人の密会現場に遭遇してしまうと刃傷沙汰に発展してしまう場合がこれまでに多くありました。
余計な厄介ごとを増やさないためにも浮気の証拠を押さえるためにも探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。


夫が浮気しているところを奥様がつかまえて、おぞましい戦場になるシーンは、映画やドラマでよく描かれます。夫の方が妻の浮気現場をつかまえた場合は、殺傷沙汰にまでなってしまうプロットもサスペンスにはありがちです。



配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのもあっていいやり方でしょう。
別れるつもりがあるならば、試してもいいと思います。



探偵社に任される仕事というと、その大半は不倫の有無を調べる追跡調査です。そんな仕事を例に、プロの仕事をおさらいしてみましょう。

標準的な不倫調査としては、依頼者から得た情報を元にターゲットの尾行をします。
何日も調査しても経費がかさむだけですから、浮気相手と会う時間がありそうな日に絞って後を追い、相手の浮気の証拠を抑えるのです。浮気を繰り返す人、やめられない人というのは、ウツが多いですね。共通する点といえば、恒常的なストレスがあげられます。既婚者同士の不倫や、どちらかが結婚している場合、不安やストレスを抱きやすくなるのは当然で、その結果、メンタルや体調に大きな影響を与えるのです。その一方で、不倫された配偶者の方もウツや情緒不安定などの症状が出やすいです。
どういうわけか浮気というのは、何度も繰り返すケースもままあります。浮気現場を押さえられて、しばらく自粛状態が続くのですが、舌の根も乾かぬうちに浮気を再開する危険性もあります。


不審な行動に気づいたら、探偵を雇って行動調査をしてもらって、きっちり不倫の裏付けをとり、懲らしめてやるといいでしょう。


05:24
2019年08月18日(日)
【探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査員】
探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査員の数によっても変わりますが相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。

もちろん、調査員が1人であれば安く多ければ多いほど高くなります。

そして尾行の際、移動のために車やバイクを使った場合、交通費や車両費として別途請求されることがありますので要確認です。



生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵に依頼する際には、一般的に浮気調査にあたる人数や調査期間を前もって協議します。探偵の時給の相場は1万円以上ですから、浮気調査を行った期間が長期にわたれば支払う費用も高くなるのです。調査する人の所属するオフィスにより、使う機器や調べていく人の才能には差があるため口コミなども調査した方が良いかと思います。探偵の仕事は依頼された調査を行えば終わりというものではありません。浮気の事実があるのか調査していると、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。


そういう時に、一番に依頼人のことを何よりも先に気にしてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。

信頼してもいい探偵なのかは、どのような対応をしてくるのかなどでじっくり考えて判断をすればよいでしょう。
どの業界でも変わらないことですが、探偵業界の競争も激化しており、格安価格を売り物にしたり、一律価格を謳う会社が増えてきました。そうは言っても、別料金扱いのオプションが設定されているケースがあるので、もしそこに依頼するなら、調査内容や料金の詳細を説明してもらい、最終的に割高だった!なんて結果を招かないよう気をつけるようにしましょう。


ごく稀ではありますが、探偵に不倫調査をしてもらったあと、金銭面で揉めたパターンもあります。当初の見積りのほか、「別料金」「経費」が加算されたり、キャンセルを申し入れることもできますが、その場合は違約金を請求されることもあるのです。やはり、契約前にきちんとチェックすることを強くおすすめする次第です。そのときの説明で納得がいかなければ、別の事務所をあたることだってできるのです。


04:54
2019年08月17日(土)
【パートナーが浮気していると分か】
パートナーが浮気していると分かっても夫婦生活を続けていきたいのであれば密会の場面に行こうとするのはしないほうがいいでしょう。浮気していることを指摘された結果、パートナーの感情を逆なでしてしまい離婚を避けられない事態に陥るかもしれません。



加えて、浮気相手と話をしたことによって精神的に耐え難い苦痛を味わうこともあります。私28歳、夫36歳。小2と幼稚園の子供がいます。
先月半ばに彼の職場不倫がわかり、家族会議の結果、離婚が本決まりになりました。



育児は私の親のサポートも得られますが、経済的には私が大黒柱となって育てていくわけです。メンタル的には割り切るなんてこと出来ませんが、離婚問題に詳しい弁護士に相談して間に入ってもらい、彼とその交際相手に対する慰謝料や、養育費の話を進め、公正証書という形で残しました。



探偵社の調査員になって5年目ですが、不倫の証拠集めには調査に慣熟したプロであることのほかに、勘や要領の良さも不可欠だと思います。


地道といいつつも予想外の出来事は多く、即応すべく、「経験に基づいた判断力」が必要です。

不倫調査をしていることが相手やその関係者に知れると、クライアントの利益を損なうことに繋がるため、用心に用心を重ねるのが大事です。



信頼と安全の確保に手抜きはありえないのです。



配偶者の不倫を疑い、探偵事務所を訪れるというドラマの展開は、そんなに珍しいものではありません。



物語に登場する探偵の仕事は視聴者にも「想定の範疇」なので、危険なことは無理でも、尾行くらい自分にもできるのではと思うかもしれません。


ただ、実際には相手や周囲に気取られないよう追跡し、バッチリのタイミングで写真を撮るというのは初心者には到底無理です。
相手にバレて逆に激昂されたり揉めるといった事態を避けるためにも、その道のプロである探偵社に任せることを強くお勧めします。


浮気の事実が判明し、裁判所に離婚の申し立てを行う際は、浮気していたという証拠がなければいけません。

たとえば、性的な関係にあることがわかる文書(メール、手紙)や、ラブホ入室の瞬間を捉えた写真とか、珍しいところで誓約書や絵馬などもあります。



スマホが普及したことで、メール以外にもラインやSNSを証拠採用することが増えました。


04:42
2019年08月16日(金)
【よく不倫のきっかけとして言われるのは】
よく不倫のきっかけとして言われるのは、配偶者との日常生活に飽きたといった、利己的でなければ言えないようなものです。恋愛していた頃の気分を取り戻したいという思いが浮気へと走らせるようです。
怒ったところで逆効果ということもありますから、二人でいる時間を作り、自分たちが不満に思っていることは何なのかを見つめなおすことも大事なのではないでしょうか。

探偵調査業を始めようと思うなら、取り立てて特殊な資格等は要求されません。ただし、2007年に施行された探偵業法にのっとって、その業務を始める「前日」以前に、所管の警察署を通じて届出書を公安委員会に提出したあと、探偵業届出証明書の交付という許可を受けることが開業の大前提となります。これがないか見せるのを渋るようなら怪しい業者ということです。一般の人が思っている以上に、探偵業者の数は多いでしょう。


やはり人気をもとに選ぶのがいいでしょう。ウェブを利用することで、各探偵業者の利用者のクチコミを知ることができるでしょう。



自分が住んでいる近くで評価の高い業者を見つけ、話をすれば、他より質の高い仕事をしてくれて、不倫の証拠を押さえてくれることでしょう。


カーナビにより浮気の事実を証明できます。こっそりとカーナビにある履歴を見て、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられる場合があります。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合気を付けてましょう。


そして、しばしばもしガソリンを入れていたらデートに車が使われているかもしれません。

これは浮気だと断定できる証拠写真といえば、二人一緒にラブホテルなどに出入りする場面につきるでしょう。
頑張れば自分でも写真を撮れそうな気がしますが、いざ写真を見るとうまく撮れていない場合が多いようです。ちゃんとした証拠として使えるような写真を入手したいのだったら、その道のプロである探偵に依頼するほうが確実だと思います。


04:12
2019年08月15日(木)
【うちは3年前に結婚し、同い年の妻はパートで病】
うちは3年前に結婚し、同い年の妻はパートで病院の受付をしています。



つい最近、同僚の男との浮気が判明。

しかし、妻はしれっとしたもんで、謝罪の言葉もなにもありませんでした。

このままやっていく自信がありません。浮気といい、この態度といい、どれだけ人を苦しめれば気が済むのでしょう。

このままにしておくつもりはありません。自分のために、今後の対応も考えたいと思います。

探偵の浮気調査の場合でも毎回成功するとは限らないでしょう。

探偵は浮気調査をよくやっていても、成功しないことがごく稀にあります。
調査対象が不意に車に乗るとか、電車に飛び乗ったり、尾行がばれることもあるでしょう。それか、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは証拠入手が困難です。


信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、評判や口コミを調べるのが大切です。

間違えないでいただきたいのは、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載された口コミを見るのではなく、運営が異なる掲示板や相談サイトに記載されている口コミを確認してください。その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。


探偵の浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。実費とは具体的には交通費や証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査の際の食費が上乗せされることもあるようです。
そして、時間給とは何人で何時間調査したかで費用を算出します。調査にかかる期間が短くて済めば請求金額も少ないです。
浮気である証拠をカーナビによりつかめます。
カーナビから履歴を確かめ、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられる可能性があります。あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意する必要があります。それに加えて、しばしば給油されていた場合、デートに車が使われていることがあります。


02:42
2019年08月14日(水)
【興信所を使うときの代金はまちまちで、中にはとんで】
興信所を使うときの代金はまちまちで、中にはとんでもない金額を請求するケースも見られます。
高いなりに素晴らしい仕事をしてくれるだろうかと問われれば、必ずしも比例するとは言い切れません。


せっかく時間とお金を費やしておきながら、不倫の証拠が得られないなどということにならないために、あらかじめ標準的な費用についてチェックしておきましょう。


広告は見るものの、探偵を頼むことはあまりないですよね。
そんなわけで、パートナーの浮気調査をしてほしいと思っても、どこにしたらいいんだろうと悩むのが当然とも言えます。個人ないし法人が探偵業務を取り扱う際は、公安への届出が必要で、認可を受ける必要があります。

認可後は業者(営業所)ごとに番号が交付されるため、正規に開業している業者か、違法な業者かは、届出番号を取得しているかどうかでもわかります。
大事なことですので、業者の公式サイトや宣伝広告等に番号を明記しているかどうかは確認しておかなければいけません。探偵業者に任せるべきかどうか、ずっと悩んでいるのなら、相談という形で問い合わせてみるのも良いでしょう。営業所の住所や連絡先などは、ウェブサイト以外にも広告や看板等で貼りだされていることが多いです。



受付専任のスタッフがいて、だいたいの費用の目安の見積りが出てきます。
初回見積り無料の業者さんも多いですから、慎重に検討するといいでしょう。
GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに取り付けておいて、常時、移動の内容を監視し続け今いる場所をモニターしたり、データログを後から読み出し様々な分析をすることも可能です。車より公共交通機関などを利用する人には、身の回り品にGPS端末を忍ばせる!という方法もあります。



これで相手がどこをどう移動して、そこにどのくらいいたのかもわかります。不倫していると受け応えでも見抜くことができます。いつもと同じようにサラッと訊いてみるのです。大抵の人間はウソをつくとき、やたらとハキハキ回答したがりますから、それを見るだけです。
また、簡単な返事で済むところを、まるで物語のように話をふくらませるのもアウトでしょうね。


後ろめたいことを隠しているときは、間合いが開くのが苦手になって、埋め合わせにとにかく喋ります。



目を合わせないのにチラ見するなどの様子を見れば嘘は分かります。こちらが落ち着いているほど効果的です。


01:54
2019年08月13日(火)
【浮気調査で先ずすべき事は、本当に相手が浮気し】
浮気調査で先ずすべき事は、本当に相手が浮気しているかの調査です。
不倫行為が確実ではない場合は一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。調査により浮気が確定した場合に、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で浮気相手の素性を確定させるのです。


配偶者の不倫行為が発覚したら、とりあえず対応を考えるために心を落ち着けることを優先しましょう。
どうしても不倫の事実を受け止めがたければ、離婚とか、そうなると慰謝料の請求だのも考慮していかなければなりません。相手と話し合いの場を設け、これから先どうしていくか話し合うと良いでしょう。
名前が知れている以外にも探偵業務を行っている会社は多いので、やはり人気をもとに選ぶのがいいでしょう。ウェブを利用することで、各探偵業者の利用者のクチコミを知ることができるでしょう。
地域性もある仕事ですから、地元近辺で評判の良い会社を選び、依頼すれば、他より質の高い仕事をしてくれて、不倫の証拠収集も期待できるはずです。


不倫を疑って、プロに素行調査を頼もうと思ったら、最低限、相場というものは知っておいて損はないでしょう。
不安感を煽って高額な契約を押し付ける悪質なところも存在するからです。

それから、相場より明らかに安価な料金を謳いながら、あとになって必要経費といって、多数のオプションが付加されることもあるため、依頼する前にオプションを含む料金体系を、確認しておかなければいけません。旦那さんの不倫って奥さんにも原因がある気がします。気をつけるべきなのは、大切な人のことを無闇に否定したりしないことです。


私なりにわがままを言ったりすることはありますが、本気の言い合いになりそうなことは(思っていても)言いません。


また、相手の収入や仕事をおとしめるような発言も慎むようにしています。
男性の自尊心を優先し、妻らしく容姿外見にも気をつけて、いわゆる女子力を常にブラッシュアップしておけば、恋人気分が長続きして、ほかの女性に癒しを求めることもないだろうと考えているのですが、甘いですか?


01:24
2019年08月11日(日)
【うちは3年前に結婚し、妻は独身時】
うちは3年前に結婚し、妻は独身時代からの保母の仕事を続けています。私にとっては青天の霹靂ですが、一昨日、まさかの不倫発覚。


妻は謝るどころか色々理屈をつけてきて、以降、口をきいてくれません。これでは夫婦の意味がないですよね。

妻から傷つけられるとは思いませんでした。放っておくと、なしくずし的に終わりそうな気配なので、私にも考えがあります。
探偵業者を使って浮気調査をしてもらう場合、調査対象の行動範囲や時間的パターンなど詳しい情報を伝えるほうが時間もコストも削減できます。わかっていることまで探偵に調べさせると、不倫の裏付けをとるためにムダな時間を要するのです。



生活を共にしていればわかることだって多々あるでしょうし、記録やリサーチにいそしむと良いでしょう。時間単位での尾行料金が設定されている場合、尾行時間が短い探偵の方が少ない費用になります。

ということは尾行を探偵に頼むなら、日常からパートナーの行動を調べておくことが重要です。その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って探偵に尾行を依頼すると、探偵のほうも手間が省けお互いにとってメリットがあります。興信所と探偵事務所の違うところですが、あまり無いのではないかと言っても良いでしょう。浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな似たような仕事をしています。
ただし、差があるとしたら興信所は、企業や団体からの依頼向けで、個人は探偵に頼るようです。

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んで、とんでもない修羅場になってしまうのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。
夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、殺傷沙汰にまでなってしまうプロットもサスペンスにはありがちです。

配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのも方法としてアリです。

離婚も辞さない覚悟なら、実行する余地はあるかもしれません。


23:36

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++