綿密な調査には探偵を・・・


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2020年01月23日(木)
【浮気は不思議なもので、なぜかまた繰り返してしまうという】
浮気は不思議なもので、なぜかまた繰り返してしまうという始末の悪いもののようです。


不倫現場を見つけられて、謝って一時的に大人しくなるのですが、舌の根も乾かぬうちに浮気を再開するおそれは充分あります。


あやしい素振りを見せたら、探偵業者の力を借りて、きっちり不倫の裏付けをとり、責任をとらせるべきではないでしょうか。


食事をした際の請求書には、飲食時の同席者の人数が書いてある事があるので、浮気と特定する材料となります。


かつ、クレジットカードを使用した支払いの詳細は月ごとに点検するようにします。


仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、シングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると浮気相手と宿泊したと判断される事があります。


調査レポートとか調査報告書と呼ばれるものは、書式は一定ではないようです。


もし裁判等で使われるなら、なんでも証拠になるというわけではないので、信頼できて高品質な調査報告書である必要があります。


そこまで考えていない人でも、これからどうするかを想像して、依頼する業者を選別しなければなりません。


以前は携帯を目覚ましがわりにしていたのに、急にマナーモードにしだしたので、不倫もあるかもしれないなと疑うようになっても当然でしょう。


私たち夫婦の身近な人間なのかなと、携帯をチェックしようとしたら、いまさらながらにロックしてあることに気づき、結局、わかりませんでした。


泥沼は嫌なので、これは探偵さんでしょと、なぜか冷静に考えてしまったんですけど、専業主婦が払える金額なんてたかが知れていますし、二の足を踏んでいます。


最近はデジタル技術が発達したので、浮気しているかもしれない人の居場所をGPSで簡単に見つけられるようになりました。


気になる相手にGPS機能搭載のスマホを持ってもらうことで、今いる場所が分かってしまうのはすごいですね。


別に違法というわけではないですし、相手の不倫を自力で見つけたいときは便利です。


ただ、位置情報だけでは証拠にはならないのでご注意ください。


10:18
2020年01月22日(水)
【広告は見るものの、探偵を頼むことは】
広告は見るものの、探偵を頼むことはあまりないですよね。


いざ配偶者の浮気を調べてもらうにも、どこが良いやらピンとこないのが当然とも言えます。


興信所や探偵業を開業する際は公安委員会に届出が必須で、認められれば営業所ごとに番号が付与されるので、正規に開業している業者か、違法な業者かは、番号を見れば判断がつきます。


少なくとも会社のサイトや広告等に番号が掲載されていることを確認して、依頼するようにしてください。


再会というのはなんとなく運命を感じるものですが、同窓会などでも禁断の恋に陥る可能性が高いです。


以前ときめいた相手と距離が近づいたり、同じ学校で席を並べていたという気易さから異性に対する警戒心が薄れ、気持ちが通じやすくなるのです。


クラス会が終わってから、相手の様子がおかしければ、不倫か、その一歩手前にいるのかもしれません。


だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。


しかしこれはあくまでも一般的な期間です。


浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、3〜4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあります。


それとは逆に、この日は浮気しそうだという日が調査の前に分かっていれば、1日で十分な証拠が集まることもあります。


本人たちにとっては遊びのつもりでも、不倫の対価はけして安くはありません。


とはいえ浮気された側がどういう態度に出るかで大きな差が出てくるとは思いますが、別居や離婚ということになるばかりか、揉めれば裁判になったり、慰謝料を払うことにもなりえます。


軽い気持ちで始めても、浮気がバレた時点で、金銭的にも社会的にも代償を支払い、償いの生活を送る羽目になるのです。


せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、依頼者のちょっとした言動でパートナーに気づかれてしまって浮気調査が難しくなり、失敗という結果に終わることもあるでしょう。


探偵が浮気調査をする場合、確実に証拠が手に入るわけではないのです。


成功報酬にするのかどうかについても、契約書を作る際にちゃんと確認しておきましょう。


09:18
2020年01月21日(火)
【料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、調査に成功し】
料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、調査に成功した場合でないと報酬を得られないというリスクがあるため、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いようです。


そのように考えると、成功報酬制を採用している方が浮気の調査費用が安くなるわけではないのです。


調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼した方が満足できるのではないでしょうか。


誘われたからとか遊びだったとか言い訳しても、不貞行為には違いないのですから、その対価は高くついて当然でしょう。


パートナーがどういう態度をとってくるかによって変わってくるとは思いますが、単純に離婚されるだけではなく、慰藉料を請求されることだってあります。


不貞行為が明るみに出れば、相応の代償を払って償いの生活を送る羽目になるのです。


興信所と探偵。


何か違いがあるのではと思う人もいるようですが、現代ではその違いは名前だけだと言えます。


調査と報告が業務であるという点はどちらも違いがありません。


不倫調査という点でいえば、どちらに頼んでも問題はありません。


とはいえ、得意とする分野についてはおのおのの会社で違ってくるので、口コミを調べたり営業所に訊いてみるといいでしょう。


許しがたい不倫行為を働いたパートナーへの復讐は、信用失墜といった社会的な制裁が効果的だと私は思っています。


それには証拠固めが不可欠ですが、それさえあれば、あとはもう好きなように締めあげてやるまでです。


ときには浮気の相手方の職場やPTA、家族に知らせて溜飲を下げるという人もいないわけではありません。


職場をかわらざるを得なくなったり、信頼がなくなり、それだけのことをしたのなら、しょうがないですよね。


不倫調査を興信所に依頼する際は、調査対象の行動範囲や時間的パターンなど詳しい情報を伝えるほうが費用を抑制できます。


なんでもかんでも探偵にまかせてしまうと、肝心の証拠を掴むまでに時間と手間がかかり、それが費用に反映されてしまうのです。


そばにいれば気付くことも大いにあるはずですし、よく観察して記録できるところは記録しておくのが良いと思います。


09:00
2020年01月20日(月)
【許しがたい不倫行為を働いたパートナーへの復讐は、信】
許しがたい不倫行為を働いたパートナーへの復讐は、信用失墜といった社会的な制裁が効果的だと私は思っています。


それには証拠固めが不可欠ですが、逆にいうとそれさえあれば、気の済むまで向こうを追い詰めることができるというものです。


それでは気が収まらず、浮気相手の勤務先の上司や義理親や配偶者に知らせて、破壊の限りを尽くす人もいるとか。


噂は消えず、家族関係も冷え、仕事も追われる。


まあ、それだけのことをしたのなら、しょうがないですよね。


いくら探偵であろうと、結果が出ない(出せない)ケースも存在します。


よくあるのは、パートナーの不倫の追尾調査で相手が(少なくとも調査期間中は)無実だったケースです。


とはいっても、探偵の調査が浅かったために満足な結果が出せないときもあるわけで、候補に上がった探偵業者の評判を事前にリサーチしておくことが不可欠です。


あとは、依頼者と探偵がお互いによく話して疑問点を解消することも納得の秘訣だと思います。


異性として見られた嬉しさから応じてしまい、支えあうつもりが泥沼にはまっていく。


そんなに浮気は魅力的なのでしょうか。


結婚生活に飽きたり、相手がイヤになったからといっても、新しい人と再スタートなんていうのは、お気楽すぎるとは思いませんか。


夫婦間の問題はもっと上手な解決方法を模索すべきですし、子供の親という立場なら、無責任すぎるように感じます。


冷静になって悔やんでも始まりません。


興信所や探偵は中堅や小規模もいれるとかなりの数があり、やはり人気をもとに選ぶのがいいでしょう。


ちょっとウェブで調べてみると、興信所や探偵社の評判がわかるでしょう。


居住地の近辺で評判の良い会社を選び、話をすれば、あとは業者に任せるだけで済み、浮気の裏付けも丁寧に行ってくれるでしょう。


一般に知られている通り、同窓会での再会は、なにげに不倫に進展する危険性が高いです。


好きだった人が素敵な大人になって現れたり、学生時代のノリで当初は男女を意識せず、距離が一気に縮まります。


同窓会出席を契機に、いままでと違った行動パターンをとるようになったら、不倫の可能性も考えてみてもいいかもしれません。


07:36
2020年01月19日(日)
【32歳の主婦です。6つ年長の夫と子供たち(8歳】
32歳の主婦です。


6つ年長の夫と子供たち(8歳、6歳)と、実家の二世帯住宅に暮らしています。


夫の浮気が判明するまでは普通の家族でした。


しかし先週、家族会議の結果、離婚が本決まりになりました。


これから女手一つで、この子たちを育てるわけです。


簡単なことではないでしょう。


メンタル的には割り切るなんてこと出来ませんが、離婚問題に詳しい弁護士に相談して間に入ってもらい、不倫の当事者たちに慰謝料と養育費の請求を行い、公正証書という形で残しました。


離婚すると、浮気経験のある親というのは子の親権をあきらめなければいけないと思っている人が少なくないようです。


でもそれは、絶対的なものではないのです。


基本的に親権というのは、子供と生活上きちんと接しているか(同居が前提)や、どれくらい育児に関心を持ち、かかわっていたかなどを重くみる傾向があります。


つまりは、子が健やかに育つのに適した状況かどうかが最優先で考えられているわけです。


探偵業の存在を知っていても、利用することはほとんどないでしょう。


いざ配偶者の浮気を調べてもらうにも、依頼先選びに苦慮するのはあたりまえでしょう。


探偵業務を行うには、所轄の公安に届け出を出し、認可がおりた事業所には許認可番号つきの探偵業届出証明書が交付されます。


違法な会社や怪しいところでないかは、届出番号を取得しているかどうかでもわかります。


少なくとも会社のサイトや広告等に番号を明記しているかどうかは確認しておかなければいけません。


過去には安い探偵というのは使い物にならないと言われていた時期もあります。


素人には調査の良し悪しなんてわからないですからね。


とはいえ現在は、ウェブを見れば調査内容の信頼度や請求などについてもユーザーレビューなどである程度判断がつくのです。


安すぎる業者を選んで失敗する例もある一方、ただ高いだけのところへ不倫調査を頼んでもお金を溝に捨てるようなものですから、質と価格のバランスが良い業者を見つけるのは大事なことです。


浮気調査を探偵に依頼して、証拠を掴み、不倫関係を解消させるまでいったのに、再々繰り返す場合があります。


休日や退社後の不審な外出が目立つようになり、メール履歴などで浮気が判明し、またかと落胆するケースは多いようです。


その前の浮気に対する処罰が厳しさに欠けたことも要因なので、次はないということを実感させるような厳しい措置が大事だと思います。


06:36
2020年01月18日(土)
【不倫で略奪婚に成功しても、あまり】
不倫で略奪婚に成功しても、あまり幸せになれないという話があります。


結構言い得ているのではないでしょうか。


自己中心的な考えで、よその家族を滅茶苦茶にしてきたわけで、めでたく結婚したところで、出会いのきっかけなんて言えませんし、ばれたら終わりと不安な思いをして生活していくことになります。


不倫経験者なんかと結婚しても、再び不倫にならないとも限らず、ストレスは相当なものでしょう。


たちの悪い興信所にあたってしまうと、きちんとした調査結果が得られずお金だけむしりとられることにもなりかねないので注意が必要です。


詳しい話をきいてみるつもりで営業所を訪れたのに、碌な説明もなしに契約を促したりする業者は用心してかかるべきです。


断ったり、返事を保留にして帰ったあとで、やたらと電話で勧誘してくるのは悪質な業者の常套手段といえるでしょう。


普通の営業をしている探偵業者なら、依頼人が不快に思うような行動はとらないですからね。


浮気をしているかどうかを調べるのに探偵事務所を使って成功報酬で、依頼したら損しないかと言うとそうでない場合にも遭遇します。


条件が成功報酬であれば不成功な結果となった場合、料金支払いが不要となるので依頼者は損をしなくて済むように感じます。


だから、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って選んでいる人さえいるのす。


興信所か探偵事務所か迷う違いの差ですが、別段変わりは無いと言ってもいいかもしれません。


浮気調査から身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような仕事内容は類似しています。


ただし、差があるとしたら依頼は、企業や団体は興信所に、個人は探偵に頼るようです。


近年SNSの利用者が急増しているせいか、そこでポロリと不倫が発覚した場合も増えているのです。


配偶者がスマホにロックをかけるようになったり、SNSをしょっちゅう更新するようになったら、普段から不倫の交際相手とコンタクトをとっている可能性が高いです。


SNSに対する不審な行動があるかどうかは浮気に気付く材料にもなるのです。


06:18
2020年01月17日(金)
【探偵社に任される仕事というと、その大半は身内の方に】
探偵社に任される仕事というと、その大半は身内の方による浮気調査です。


とりあえず、調査員がどのように浮気調査を行っているのかを具体的に説明しますね。


一般的な浮気調査では、依頼者から得た情報を元に対象の追跡を行います。


依頼者なら相手の行動もある程度予測がつきますから、不倫の可能性が高そうな日(時間)を狙って浮気の裏付けをとります。


一番明らかな証拠は写真ですね。


探偵業者に回ってくる依頼の多くは浮気調査です。


挙動不審なところがあるので、自分以外に相手がいるのかどうか知りたいというものから、離婚や離婚裁判で使える証拠をかためてくれというものまで、目的をはっきりさせれば、いくらでもそれに応じてくれるはずです。


不倫相手から慰謝料をとるつもりなら、証拠の精確さが大事ですから、仕事慣れした探偵に頼むのが賢い選択でしょう。


興信所を選ぶ際の指標となる探偵能力というのは、企業規模も確実に影響してきます。


全国に協業体制を持つ探偵社の場合、最先端の機材や捜査手法の研究に努めており、時代の移り変わりに合わせた改善を繰り返しています。


大手業者は仕事の品質を維持向上させるため、調査員はもちろん内勤の相談員などの教育やステップアップにも意欲的で、必然的に仕事の品質にも表れてくると思います。


パートナーが浮気していると分かっても夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気相手との逢引現場に向かうのはやらないほうが無難です。


浮気が発覚したことで、妻または夫の頭に血が上って居直ってしまって離婚を避けられない事態に陥るかもしれません。


その上、浮気相手との会話によってひどくイライラさせられてしまいます。


アラサーの会社員です。


同い年の妻はパートで病院の受付をしています。


この前、彼女の不倫がわかりました。


こっちは怒り心頭なのに、妻はしれっとしたもんで、それっきり話もしません。


これでは夫婦の意味がないですよね。


妻の浮気にもその後の態度にも、心を痛めています。


このままにしておくつもりはありません。


何か手を打とうと思っています。


03:12
2020年01月16日(木)
【夫婦2人と子供2人(小1、小3)】
夫婦2人と子供2人(小1、小3)で夫の実家の隣に家を建てて暮らしています。


夫の浮気が発覚したのは3か月も前になりますが、双方の親も交えて話し合い、離婚ということで合意しました。


親権は私ですが、母子家庭として子供二人をきちんと育てていくわけです。


感情的に揺れている自分が上手に対処できるとは思えなかったので、弁護士の方にお願いし、夫には養育費と慰謝料を合わせたものを、交際相手には慰謝料の支払いを求め、それらは公正証書という形にまとめてもらいました。


資格不問で採用してもらえるのが探偵社ですが、不貞行為の調査などで成果をあげるには、慣熟したスキルというものが必要です。


まともな会社は職員の教育には本当に熱心です。


しかし一部の業者ではマニュアルをさらったぐらいのアルバイトが現場に配置されていることもあると聞きますので、成果どころか不利益を生じる場合もあるので気をつけましょう。


費用対効果があるプロフェッショナルが調査することが結果に繋がり、ストレスも最小で済むのです。


探偵は依頼するのにお金がいりますから、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。


テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、実践してみればそうはいかないもので失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので楽なことではないといえます。


勘付かれれば警戒をされるものなので、怪しい行動は控え浮気していてもしばらくしないかもしれないのです。


あったことをなかったことにさせないためには、浮気調査は探偵がしたほうが確実です。


浮気と不倫。


違いがあるのをご存知ですか。


厳密に言うと不倫は、双方か片方に配偶者がいて、それなのに肉体関係があることを言うのです。


もし不倫が発覚した場合、不倫相手と配偶者に賠償を請求することが可能です。


興信所に調査を依頼し、浮気の確かな証拠を入手し、多額の賠償を請求することによって懲らしめを与え、浮気相手とのつながりを確実に断つというケースも多いです。


里帰りや同窓会など、再会のシーズンは要注意。


浮気のきっかけになることが本当に多いです。


なんとなく憧れていた異性と打ち解けて話せたり、同年代の思い出があるせいか当初は男女を意識せず、やすらぎ感が好意に変わりやすいのだそうです。


クラス会や同窓会後にパートナーの挙動に不審を感じたら、限りなくグレーなところにきているのではないでしょうか。


03:06
2020年01月15日(水)
【自分でなく、職場の同僚のことなんですが、奥さんが浮気し】
自分でなく、職場の同僚のことなんですが、奥さんが浮気していて、不倫相手に裁判を起こしたいと言うのです。


でもそうなったら裁判費用などがかかるのではないでしょうか。


不倫の動かぬ証拠をおさえて慰謝料を求めたうえで、今後の接触を禁じるのも一計ではないかと言ったのです。


まずは冷静になることですよね。


パートナーが浮気していると分かっても別れたくなければ浮気現場を押さえようとすることは避けましょう。


浮気の事実を突き止められると、配偶者が浮気を正当化したり逆上してしまい、別れなければいけなくなってしまうこともありえます。


加えて、浮気相手と話をしたことによって精神的に追い詰められてしまうかもしれません。


パートナーに浮気され裏切られた人にカウンセリングを実施しているところもあるそうです。


経験値の高いプロに相談することで、いままでのダメージから立ち直っていくことができるでしょう。


最も身近な人物に欺かれていたために、離婚後も異性を生理的に受け付けなくなるとか、建設的な考え方ができなくて悩んでいるような人も少なくないです。


もし離婚せず、夫婦関係の修復をはかる際も、利害の絡まない相談者がいたほうが、うまくいくことが多いです。


探偵社の仕事を便利屋に頼めば安くつく。


こう考えたあなた、双方には明らかな相違点がありますから、ご注意ください。


便利屋でしたら無届けでも開業できますが、探偵業は個人であろうと法人であろうと、その地域の警察署を通して公安委員会に開業開始届出書類を提出し、探偵業届出証明書の交付を受けなければ営業することはできません。


認可官庁によってしっかり管理され、高度で専門的な仕事と個人情報を扱うのが探偵業です。


洋服の好みが変化してきたら、危ない予兆です。


浮気相手の趣味に合わせたものであったり、ほんの少しだけでも格好よく見せたりしている可能性があります。


いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服を選んで着るようになりだしたら大変よくない兆候です。


服の中でも、きれいな下着を、身につけるようになったら浮気をしていることがありえます。


00:36
2020年01月14日(火)
【探偵業といえど競争があるのは】
探偵業といえど競争があるのは事実で、相場より安く請け負うところや均一価格でOKという会社も増加する傾向にあります。


ただ、状況に応じて追加料金が必要な例も多いので、もしそこに依頼するなら、納得できるまで説明を聞き、時間とお金を無駄にすることがないよう気をつけましょう。


着る洋服を見ることで決定的な浮気の証拠を発見できます。


浮気をしているときに、明確に分かるのは今までとは変わった服装です。


お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、おしゃれを急にするようになったら注意が必要でしょう。


浮気へと進展しそうな人がいたり、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。


不倫の調査は対象と近すぎる間柄の人が行うと、調査していることに気づかれやすい上、感情の昂ぶりから相手やその関係者とのトラブルに発展する危険性もはらんでいます。


興信所の調査員に依頼すると、最新の機材や相手に気付かれずに追尾する技術がありますから、自分や知人などが調査するより確実に目的を完遂することができるでしょう。


裁判等の証拠で使いたいなら特にプロに任せるべきです。


近頃ではスマホが元で不倫が露見するといったケースも増えてきました。


パソコンのメールや携帯電話の着歴に代わり、現在はスマホのラインなどのSNSやメールに浮気の証拠が残っていると考えられます。


いつも手元においていたり、ロックして見せてくれない時は、浮気の可能性はほとんどクロに近いグレーでしょうし、本人のガードも堅いと思います。


地図上の場所がわかる機械を用いて、行きつけの場所の情報を探して張り込んでいると、必ず来るはずなので不埒な行為を押さえることができるでしょう。


あまり予算が無い場合には、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも様々なやり方の選択肢の一つです。


位置がわかる機械が仕込まれていることが知られてしまう恐れもあります。


00:24

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++