綿密な調査には探偵を・・・


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2017年08月18日(金)
【探偵が用いている追跡グッズとは、自分でも】
探偵が用いている追跡グッズとは、自分でも買えるものかと言いますと買うことができるのです。


追跡グッズは、一般にはGSP端末を使用されることが多いですが、どんな人でもネット等で購入が可能です。


車に載せているのをよく見るGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけて置くものですので誰でも当然購入できます。


尾行について時間による代金設定がされている場合、探偵が尾行を行う時間が長いよりも短い方がお金がかからなくなります。


よって探偵に尾行依頼をするなら、日頃からパートナーの生活のパターンをよく知っておくことが大切です。


そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をしてもらうと、探偵のほうも手間が省けお互いにとってメリットがあります。


探偵社の数は多いですが、どれでも良いわけではありません。


まずそこの評判を調べるのは欠かせません。


悪い口コミが入っているようなところは、不当に高い料金を請求してきたり、満足な調査をしていないこともあるようです。


定評のある会社を選べば、割高な請求の心配もないわけですし、もちろん、浮気の追跡や行動調査なども手抜かりなく行ってくれると思います。


不倫は略奪愛などと言われますが、けしてハッピーエンドになることはないそうです。


100パーセントとは言いませんが、けっこう当たってますよね。


もともと我が身のために、平気で別の家庭を壊したりできるのですし、めでたく結婚したところで、出会いのきっかけなんて言えませんし、ばれるの怖さに嘘をついてやっていくのですから疲れるでしょう。


不倫相手と結婚したって、「この相手なら再々やりかねない」と思ってしまいますし、ストレスは相当なものでしょう。


プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで、必ずしも「離婚した方がいい!」とは言い切れないのです。


その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、浮気をした、されたといって離婚などそう簡単にすることなどできません。


養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、約束をしても支払ってもらえないことも多いですから、女手一つで育てるのは容易なことではありません。


同様に、父親が一人で育てる場合も簡単に仕事と両立することはできないでしょう。


13:36
2017年08月17日(木)
【実際、不倫行為にはまっている人は、ウツが多いですね。考】
実際、不倫行為にはまっている人は、ウツが多いですね。


考えられることは、やはり精神的なストレスでしょう。


どちらかが結婚していたり、あるいは両方が既婚で家庭があったりすると、通常以上に不安が煽られるわけですから、憂鬱な感情をかかえこみやすくなり、やがて精神面や体の不調として出てきます。


そして、裏切られた配偶者もまた、ウツや情緒不安定などの症状が出やすいです。


来週30歳の誕生日を迎える公務員です。


同い年の妻がいますが、子供はまだいません。


私にとっては青天の霹靂ですが、一昨日、まさかの不倫発覚。


妻は謝るどころか色々理屈をつけてきて、それっきり話もしません。


別居のほうがまだマシです。


妻の浮気にもその後の態度にも、心を痛めています。


放っておくと、なしくずし的に終わりそうな気配なので、何か手を打とうと思っています。


浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。


実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真現像代やフィルム代といった費用になりますが、調査の際の食費が上乗せされることもあるでしょう。


時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で計算した費用です。


浮気調査を行う期間が短ければ支払いも安くすみます。


会社規模が大きければ大きいほど100パーセント素晴らしいとは言いませんが、やはり規模が大きめの探偵社(興信所)に頼むと後悔することが少ないと思います。


中小にも良い会社はあるはずですが、中にはろくすっぽ仕事もしないくせに代金の支払いを求めてくる会社やコストテーブルの説明すら濁すところもないわけではありません。


また、営業所の相談員の態度なども重要です。


納得がいかないようなら依頼すべきではありません。


浮気調査の費用の節約には、自分でできる範囲までは事前に調査してから調査会社へ依頼することです。


調査とはいっても簡単にできることなのです。


パートナーの行動を毎日記録するようにすればいいのです。


日々の仕事に出掛ける時間、帰ってくる時間、電話が掛ってきた場合はその時間と話していた時間の記録もしておきましょう。


13:24
2017年08月16日(水)
【ちょっとした息抜きのつもりの浮気が、いつのまにか】
ちょっとした息抜きのつもりの浮気が、いつのまにか自分や家族を追い詰めるものに変わっていく。


あとになれば虚しさだけが残るのが浮気というものです。


結婚生活に飽きたり、相手がイヤになったからといっても、新しい人と再スタートなんていうのは、安直にも程があるように思えてなりません。


浮気相手が加わって大問題になったものの、もともとは夫婦間の問題。


それで解決するわけはないでしょうし、子供がいるのならなおさら慎重になるべきです。


後悔するのが分かっていても、浮気という手段をとるのでしょうか。


なんとアルバイトの探偵がいるようなことがありえます。


探偵のアルバイト情報を調べれば、求人情報が表示されます。


ここからわかるように、バイトに仕事をさせている探偵事務所もたくさんあるわけです。


浮気について調べるように言うときには、個人情報を教える必要があります。


ですが、バイトだと唐突に退職することもありえますし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。


探偵業者を使って浮気調査をしてもらう場合、調査対象の行動範囲や時間的パターンなど詳しい情報を伝えるほうが料金請求時に安く済むでしょう。


全部が全部、調査員にまかせてしまうと、肝心の証拠を掴むまでに時間も費用もかかってしまいます。


隣にいれば自然と気付くことも少なくないでしょうし、よく観察して記録できるところは記録しておくのが良いと思います。


配偶者の行動追跡調査で探偵社を利用すると、調査相手に気付かれはしないかと不安になる人もいるようです。


ただ、探偵は便利屋と違って専門家ですし、調査対象にばれるようなことは、ほとんどないと思っていいでしょう。


とはいえ盲点もあって、浮気調査を依頼したあと、緊張のあまり態度がぎこちなくなってしまったせいで、相手が用心してしまうというケースもあります。


調査が完了するまでは、あくまでも自然に行動するように気をつけましょう。


探偵は依頼されたことのみを調査すればいいということではありません。


浮気を調査していると、意外な問題が起こる場合もあります。


そういう時には、依頼した人のことを一番に気にかけてくれる探偵が信じられる探偵と言えるでしょう。


探偵を信頼しても良いのかを判断するには、どのような対応をしてくるのかなどで落ち着いて決めてください。


12:54
2017年08月15日(火)
【不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は違】
不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は違いがあります。


浮気は婚姻の有無を問いませんが、不倫というのは配偶者がいるのに肉体関係があることを言うのです。


不倫であればパートナーとその交際相手に慰謝料の支払いを申し立てることができます。


興信所に調査を依頼し、不倫の裏付けをとってもらい、不倫行為への慰謝料を要求することで現実を見せ、きっぱりと別れさせるというケースも多いです。


当人たちからすればリフレッシュやお遊びでも、された側にとっては人生観さえ変えかねない恐怖を感じるのが不倫です。


許しがたい不貞行為を野放しにすることはできません。


不倫行為の裏付けをとる手段は身近なところでスマホ(携帯電話)でしょう。


メール、フリーメール、LINEその他のSNSなどで相手と連絡をとっている可能性は高いでしょう。


探偵を頼んで調査してもらうときは、現金がなければ不可能ということはないです。


規模の大きな探偵業者では支払いはクレジットカードでもOKです。


クレカの利用明細の表記で探偵だと分からないようにしている業者も少なくないですから、興信所や探偵を利用したことが分かることはありません。


クレジットカード加盟店になるには審査も必要ですし、信頼度のちょっとした目安にもなると思いますよ。


探偵に浮気調査を依頼する際、調査料金は請け負う会社ごとに差があるのはご存知でしょうか。


一社では費用の妥当性もはかりかねることですし、ちょっと手間でも何社かに見積り依頼しておくことが、後悔のない会社選びに繋がると思います。


あと、ちょっとしたコツなのですが、調査する相手の情報を探偵に可能な限り伝えることで、余計なことに調査時間を費やさずに済み、コスト削減にもなりますし、仕事の精度も上がります。


夫の浮気予防になるよう、私がいま気をつけていることは、むこうの言い分や趣味などすべてを受け入れることです。


要望があっても妻のわがまま程度にとどめ、相手の気持ちを傷つけたり言い合いになるようなことは言いません。


それに、家の収支に問題があれば相手にアドバイスを請う形にしています。


一家の主である彼を第一に考え、妻らしく容姿外見にも気をつけて、女としてみて貰えるよう行動にも気をつけると、恋人気分が長続きして、ほかの女性に癒しを求めることもないだろうと思っているんです。


12:48
2017年08月14日(月)
【夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵】
夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵に頼む時、一般的に浮気調査にあたる人数や調査期間を事前に話し合います。


1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、調査が長期になれば調査費用が高額になるでしょう。


興信所などによって、働かせる道具や調べる人の才能は異なりますので周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。


信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、口コミをチェックするのも有効です。


そのようなときには、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載された口コミを見るのではなく、運営が異なる掲示板や相談サイトに載っているような口コミを確認するのがお勧めです。


該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。


この頃はついうっかりスマホを放置して、浮気がバレたというパターンが増加しています。


過去にはPCメールが証拠となりましたが、いまはスマホのラインなどのSNSやメールにパートナーの浮気の一部、ないし全てが秘匿されているかもしれません。


しかもロックをかけているのだったら、浮気の可能性はほとんどクロに近いグレーといっても良いのではないでしょうか。


略奪婚は、けして幸せにはなれないと言われています。


あながち嘘ではないでしょう。


どう言い繕ったところで自分の幸福のために、誰かから大事な人と幸せと将来を略奪したなら、うまく結婚したところで、自分たちの事情が知られたらみんな去っていくと怯えて生活していくことになります。


第一、不倫した相手と入籍するに至っても、再び不倫にならないとも限らず、内心の重圧で堪らないのではないでしょうか。


探偵は頼まれたことの調査をやるだけではいいということではありません。


浮気の事実があるのか調査していると、何かしらのトラブルが起こるものです。


そんな状況になった時に、依頼者の立場を優先的に思ってくれるような探偵が信用していい探偵と言うものです。


信頼できる探偵の見分け方は、相談した時の対応などでじっくり考えて判断をすればよいでしょう。


12:06
2017年08月13日(日)
【パートナーの浮気に気づいたときは、とりあえ】
パートナーの浮気に気づいたときは、とりあえず対応を考えるために気持ちを静めて冷静になるようにしてください。


浮気した相手を再び受け入れることができないのであれば、離婚とか、そうなると慰謝料の請求という問題も考えなければなりません。


夫婦で話し合う時間を確保し、これからどうするかしっかり話をしておきましょう。


興信所や探偵社などを経営する際は、とくに決まった資格や免許等は不問といっていいでしょう。


ただし、2007年に施行された探偵業法にのっとって、少なくとも探偵業を始める前日までに、営業所の管轄となる警察署経由で、探偵業開始届出書と添付書類(誓約書も含む)を公安委員会に提出した後、公安委員会の朱印と届出番号いりの「探偵業届出証明書」の交付を受け、許可を取り付けることが大原則です。


安全のためには無認可の探偵社は選ばないことです。


パートナーの浮気や素行調査を探偵に頼むときは、調査対象の行動範囲や時間的パターンなど詳しい情報を伝えるほうが調査しやすく費用も抑えられます。


何もかも調査員にやらせようとすると、不倫の裏付けをとるために時間と手間がかかり、それが費用に反映されてしまうのです。


側にいるからこそ気付くことは大いにあるはずですし、何気ない風を装いながら判ったことを記録していくと良いでしょう。


興信所や探偵選びで迷ったら、調査相手には行動範囲があるわけですから、地域周辺に限って、インターネットで調べれば、数はかなり絞り込めます。


ある程度の選別ができたら電話で相談員に依頼したい旨を伝えてみましょう。


とにかく話を聞いてみなければ、安心して任せられる業者かもわからないですからね。


浮気している人の嘘ってけっこうわかるんですよ。


それには真正面からスパッと訊いてみましょう。


嘘を言うときには人はカラ威張りのように不自然な態度で短く答えがちですからね。


また、少し訊かれただけで、ズラズラと話しすぎるのも怪しいです。


後ろめたいことを隠しているときは、黙って様子を見られるのが怖いあまり、よく喋るみたいです。


また、不自然に目を逸らそうとしたり、視線を避けるために激昂したりすることからもすぐ判別がつきます。


10:30
2017年08月12日(土)
【アルバイトとして探偵をしている人がい】
アルバイトとして探偵をしている人がいる場合があるんです。


アルバイト、探偵で検索すれば、その仕事の募集を見つけるでしょう。


ここからわかるように、バイトに仕事をさせている探偵事務所もいくつもあります。


浮気調査を頼むときには、個人的な情報を伝えなければ不可能です。


バイトとしてやっていると突然やめることもあるでしょうし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。


どの業界でもそうですが、探偵でもとんでもないインチキな会社も存在するので、依頼しても良いかどうか評判も見て、信用度の高い業者を見つけるのが大事です。


一般的な浮気調査であろうと、短時間で済む場合もあれば、その逆もあります。


調査に要する時間と代金は、納得いくまで説明を聞いてから契約を交わすと良いでしょう。


以前に比べSNSに抵抗感のない人が増えてきて、SNSから浮気が露見してしまうといったケースが増えています。


常にスマホを気にしたり、SNSをたびたび更新するようになったら、浮気相手と連絡をとっていると考えていいでしょう。


スマホやSNSへの警戒心は、ある意味、浮気の指標にもなりえます。


GPS装置を用い、行きつけの場所の情報を探して張り込んでいると、必ず相手はやってくるはずなので現場を押さえられると考えられます。


あまり予算が無い場合には、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのもひとつの方法ではあります。


GPS端末が付けられていることがバレてしまい、追及される種になることもあります。


全国展開している大手業者であっても、絶対的に優秀だとは言い切れませんが、探偵業界では大手業者に依頼すると間違いが少ないです。


中小にも良い会社はあるはずですが、中には満足な調査をせずに完了したと偽り、代金の支払いを求めてくる会社や料金が不明確だったりする会社もあります。


そのほか、話をしたときの相談員の対応や契約に関する説明の詳しさなどは、重要です。


09:48
2017年08月11日(金)
【ふつうの金銭感覚でいうと、調査会社に頼んで浮気調】
ふつうの金銭感覚でいうと、調査会社に頼んで浮気調査をしてもらうときの料金は、安いとは言えません。


とはいえ、価格重視で選んでも浮気してるかどうか「わからなかったです」では、お金の無駄どころではありません。


やはり調査能力のほうを重視したいですが、調査料が高額であるほど絶対的に素晴らしい調査能力を有しているかは判断に迷うところです。


貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を望むのであれば相手の身元はおさえておかなければいけませんし、不倫関係が継続している事を形として掴まなければなりません。


もし貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、探偵は貴方の期待に応えグウの音も出ない形で捉えてくれますし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を準備して貰えるのです。


浮気調査の依頼をするときには、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査の方法や時間などによって幅がありますが多くの場合は2人程度で調査しています。


浮気が確実かどうかを調査員が1人で大体の場合は行います。


浮気が明るみに出てきたのなら、再度相談をして調査員の数などの詳細を決めていきます。


探偵業を営むにはとくに決まった資格や免許等は求められません。


ただ、平成19年の探偵業法の施行により、最低でも業務を始める前の日までに、事業地の所管の警察署経由で届出書を公安委員会に提出したあと、探偵業届出証明書を交付してもらって、許可を受ける必要はありますから、業者選びの目安にはなります。


安全のためには無認可の探偵社は選ばないことです。


探偵がしている仕事(行動)として、たいがいの人はひたひたと尾行する姿を想像するようです。


調査対象に内密に行動を追い、不倫等の証拠を押さえることです。


調査が発覚したというケースは極めて稀ですが、探偵は調査対象者の行動をある程度、見越しておく必要があります。


想定外の行動をとったから失敗したでは済まされないのが、探偵の仕事です。


08:24
2017年08月09日(水)
【里帰りや同窓会など、再会のシーズ】
里帰りや同窓会など、再会のシーズンは要注意。


既婚者同士の恋愛に発展する危険性が高いです。


以前ときめいた相手と距離が近づいたり、学生時代のノリで性別の垣根が取り払われるので距離が一気に縮まります。


クラス会が終わってから、いままでと違った行動パターンをとるようになったら、限りなくグレーなところにきているのではないでしょうか。


カーナビにより浮気の事実を証明できます。


カーナビにある履歴を確認し、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられる場合があります。


見たことのないとこをの履歴を発見した場合注意が必要です。


そして、何度もガソリンが入れられていた場合、車を用いてデートされている場合があります。


不倫した二人に慰謝料を望むのであれば尚更念入りに相手への調査が必要ですし、間違いのない裏切りの数々を掴まなければなりません。


その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、個人には手の届かない高価な機材を使って証拠を鮮明に写しだしてくれるでしょうし、裁判で闘う上での武器には困らないように貴方の手に届けて貰えるでしょう。


探偵と便利屋って探したり尾行するだけなら一緒じゃないの?と言われてしまいました。


答えはノー。


この二者にははっきりとした法制度上の違いがあるんですよ。


便利屋といった職業は所轄する官庁がないのに対し、探偵業となると、警察署経由で所管の公安委員会に開業届や誓約書等を出し、探偵業の認可を受けてこそ開業できるのです。


管轄官庁による管理が必要なほど依頼者の個人情報と権益を守る義務があるのが探偵業者です。


不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は違いがあります。


いわゆる不倫というのは、男女双方か片方に配偶者がいることが絶対条件で、婚姻関係にあるのに他者と性的関係を持つことをいいます。


ですから不倫の場合、相手にも配偶者にも慰謝料の支払いを申し立てることができます。


怪しいと思ったら興信所や探偵を雇って不貞行為の証拠を押さえ、多額の賠償を請求することによって冷水を浴びせかけ、すっぱり手を切らせるという手もあります。


07:48
2017年08月08日(火)
【不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は】
不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は違いがあります。


浮気は婚姻の有無を問いませんが、不倫というのは配偶者がいるのに肉体的な交渉がある場合をさします。


もし不倫が発覚した場合、不倫相手と配偶者に慰謝料を求めることができます。


先回りして探偵に依頼して配偶者の浮気の証拠をおさえ、不倫行為への慰謝料を要求することで懲らしめを与え、浮気相手とのつながりを確実に断つような利用法も少なくないです。


探偵社には調査報告書というものがありますが、特にフォームに決まりはありません。


それならみんな同じかというと、裁判や調停といった場で使う際は、証拠として採用されるには、信頼できるデータに基づいた調査報告書であることが大前提となります。


自分が報告書をどのように使用する(予定)か考えた上、探偵社を選ぶようにしなければなりません。


探偵を頼む上で大事な調査手腕や技術力は、企業としての規模によるところも大きいでしょう。


全国規模でフランチャイズ展開している会社は、最先端の機材や捜査手法の研究に努めており、時世に沿った体制づくりを模索しています。


規模の大きなところは調査にあたるスタッフのトレーニングや精度アップに熱心であり、そうしたところが調査報告書に反映されてきます。


信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。


間違えないでいただきたいのは、該当する探偵事務所の公式サイトに紹介されている口コミを参考にするのではなく、全然関係のない掲示板や相談サイトにある口コミを確認するようにしましょう。


その探偵事務所の純粋な利用者による口コミは、信頼できる情報なのは間違いありません。


公務員の夫は29歳。


私も29歳。


7歳の男の子と5歳の娘がいます。


先月半ばに彼の職場不倫がわかり、夫婦双方の親同席で相談し、離婚することになりました。


まだまだ手のかかる年齢の子供を、今後は私がひとりで育てていくわけです。


感情的に揺れている自分が上手に対処できるとは思えなかったので、間に弁護士を挟んで、不倫の当事者たちに慰謝料と養育費の請求を行い、最終的に公正証書に仕立ててもらったのです。


07:48

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++